« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »

2013.01.28

第3話 ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」を見ました

Img_20130121_223634

ビブリア古書堂の事件手帖の第3回目を見たんですが、論理学入門の感じでしたけど。。。。  あいかわらず、詰め込んでますよね。ドラマだけ見てる人って理解できるんかなー? あと、栞子さんの衣装って、ずーっとワンパターンなんやね。 原作のイメージだと、けっこうバリエーションがある感じだと思ったんだけど? 剛力さんにセクシーなのは無いにしても、肩から羽織る感じと、タートルネックのイメージが続くのってどうなんかなー。 **第2回の感想** **第1回の感想**

2013.01.27

寒い中自転車で走ってきました。

156341_410350452375489_581211864_n

朝、風が吹いてなかったので自転車に乗ってきました。

色々と考えることはあるけど、少しはストレス解消に力を持って行かないと崩れそうなんで。
 お金を利用できないって思うのがつらいですよね。

とかいいつつ、ポテチを、どか食いしてしまった。 やっぱ、浪費には気をつけよう。

中古で買った自転車なんでシフターが壊れてるんだよね。

新しいのが欲しいのだが、お金が廻ってこないんだよね。これもなんとか対処しないといけないのは理解しつつ頑張っていこう。

**Gショックのクリーニングに関する記事**

2013.01.26

男の人はスペックを気にする。

男の人はスペックを気にする。
スペックと書くと意味が不明ですけど。

数字が男の人は気にしますね。
例え内容が理解できなくても、過剰スペックでも
10%アップとか、4500pt向上とか説明したら
納得しますというか、買ってもらえたりします。

あと、論理的な感じで説明したら納得したりします。
女性は違うので、また今度。

2013.01.23

第2回 ビブリア古書堂の事件手帖のドラマを見ながら

20121027_105439

ビブリア古書堂の事件手帖の事件手帖の二回目を見たんですけど、やっぱ一時間にこれでもかっていうぐらい盛り込みますよね。
 小説からドラマっていうと違うストリーを盛り込むのは解るんですけど、削ったらいいのにこれでもかってぐらい盛り込んでいるのが逆に、ストーリーを難しくさせてるっていうか、どこで盛り上がっていいのか良く解らない感じで。

主役の剛力さんも、ふんわりとしたイメージだけで、特徴もなくって感じになってしまって、なんかなーって感じになっているような。
 確かに小説がバリバリに動きのある小説じゃないだけに、どうするんだろ?

って感じがしますね。
ドラマを見た後に、小説の同じ部分を読んだんだけど、余韻っていうか無駄な部分が面白いのかなーって思ってしまいますね。
**第一回の感想**

**フジテレビのサイト**
**ビブリア古書堂の事件手帖 公式サイト**

2013.01.21

CAFE GEWA がお休みに入りました。

Img_20130112_235559

倉敷の美観地区にある、CAFE gewa のコーヒー屋さんがリニューアルの為にお休みに入りました。 一週間に一回ぐらいのペースでコーヒーを飲みに遊びに行ってたんですけど、お休みだそうです。 シェフが交代されるそうで、そのタイミングでリニューアルするみたいです。  確かに、スタンディングというとカッコいいけど、立って飲むスタイルなんで、観光客は 倉敷駅から歩いてくる人には辛いよなーって事で、お客さんおの入りは、、、、  どうなんやろ? ほとんど、私がいる時も貸切だしなー。 ** カフェ gewa** 他の人の感想  **スマイリーな毎日** **TORASARU COFFEE** **自分が前に行った時の感想**

2013.01.19

こども会で「6年生を送る会」の回覧を作成しました。

Img_20130119_180650

依頼があって、こども会の「6年生を送る会」の回覧(プリント)を作成してきました。  作成途中のワープロがあったんだけど。。。 

今回やった作業手順  

  1. 作りかけのワープロを修正。
  2. 本人のやりたい部分から修正。
  3. 作り方としてはグズグズ 
  4. もちろん時間はかかる。

正しい作業手順

  1. 作りかけのワープロは廃棄。
  2. 作業項目を列挙する。
  3. 作業の必須項目から順に作業順序を明確にする。 
  4. ひとつづつ作業を行っていく。

うーん、どうなんかなーっていう、フラストレーションが溜まる感じで終わったのが本音なんですよね。  本人が満足してたら良いのかなとは思うけど、技術的にあげるとかレベルアップの為には無意味なんだよなー。

僕がメモを書いてしまうから、駄目なんだろうけど。 うーん、自己嫌悪です。

** 子供会のメイン **

** こども会の名札を作ろう **

 

2013.01.15

月9ドラマ ビブリア古書店の事件手帳を見て

Img_20130101_183857

月9のビブリア古書店の事件手帖を見たんだけど、
どうなんでしょうかね。。。。

原作を読んだことがあるから、がっかりするのか。

まず、配役に不満があるわなー。 剛力さんが主役ってのが既にイメージとかなりずれてしまうんだよね。 

あとは、何だろうか。 小説の内容を盛り込みすぎってのも残念というか解りにくくしているような気がするね。 

 うーん。って感じですね。 あと、時代設定が良く解らなかった。五浦の乗ってる車が古かったし、お母さんの写真が白黒ってなぜや?(現代の話じゃないの?

うーん、見るだろうけど、テレビの前で待ってる感じじゃないんだよなー。
配役の時点で、思いっきり批判されるぐらい、キャラクターの雰囲気を変えてみたらよかったのに。

2013.01.09

「自宅で日記を書いて月5万円を稼ぐ唯一の方法」を読んで

この本を図書館で読んでみたんですけど、、感想は、微妙って感じですかね。 解りやすくいうと、実践するのが簡単って書いているけど、本当かーって思う部分が多数合ったし。

迷惑BLOG系の典型に見えたけど、実際はどうなんかなーって思いながら、有効に思った数点をちょっとだけ実践はしてみようと考えてみます。

前に読んだ本

**和菓子 の アン**

こども会 役員で「6年生を送る会」の用意

Img_20130109_145044

こども会の役員の仕事があるそうなんですけど。。。

 次から次へと大変ですなーって感じながら。

実際のところどうなんでしょうか。

  担当者が変わるから、やる事も最初からやってしまう。
だけど、結果が同じ結果を求めるので代わり映えしないっていうのが現状なのかな?

悪い会社の状況のような気がしますね。
新しい血を。。。。って感じもするけど。

**こども会 の メイン**

**こども会 で 名札を 作る **

岡山から大阪へ1月に激安旅行を考えた場合。

Img_20130101_183857

1月の後半にあたり激安旅行を考えてみて欲しいってリクエストがあったので少し考えてみました。

ありきたりなんですが、青春18切符が終わってるので高速バスの選択です。

他は、フリーで行動というスタイルなんですが、こっからが難しい。

キーワードは何にしたら良いんだろう? 明確な目的ってないんだよね。
田舎物が行くっていうスタイルだけなんで、田舎者が好きそうな私のパターンで。

  1. グリコの看板を見る。
  2. NGKのお土産屋で買物
  3. オシャレなタイガー(百円ショップ?)

ぐらいかなーって考えるんだけどどうでしょうか。

    2013.01.05

    こども会で名札を作る方法

    地道に地道に

    こども会で、

    新入生歓迎会で、名前を解りやすくするために、名札を作りたいっていうリクエストがあったので、作り方を考えてみようと思います。

    1. 一番最短で作りやすい方法・・・そりゃ、手書きでしょ。

    次に立派な感じで作り方法・・・予算がかかっていいというか、ずっと使い回しをすればいいんだけど、最初に1000円ぐらいの出費がかかるけど、名札ケースを買う。

    後は、A4の紙に適当に名前を印刷して、名札ケースに入れれば綺麗なのが仕上がるよ。

    すこし、編集して更新していこうかな。

    **こども会のページ**

    ソフトは私のイメージだと「筆まめ」かな

    こういった、名札をハンドメイドで吊るす金具があれば、カラーの画用紙かボール紙に印刷したり普通紙に印刷した物を貼り付けた後で、紙に対してカッターで切り込みを入れて金具を付けるだけで、カワイイ名札になりますよ。

    地道に地道に

    地道に地道に
    トンネルを掘ってるけど真下に掘ってて先が見えてない感じ。

    苦しいよなー

    キツイけどすこしづつ頑張っていきましょう。

    2013.01.03

    今年もよろしくお願いします。

    明けまして おめでとうございます。

     ま、毎度のごとくですが、ちょっとずつ書いていこうとは思います。

    継続してというのは難しいことですが、すこしずつ、すこしずつ。

    明日は、4日なんで、新規の就職活動は無いでしょうけど、がんばっていきましょう。

    あいさつ回りかな。

    少しずつですが、こども会大作戦という感じで本を作成するつもり

    でページを重ねていこうと考えて、少しずつ書いていこうと思います。

    そのページです。

    20121210_151421

    « 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »